甜茶のアレンジアイデア集

甜茶のアレンジアイデア集

ここでは、新しい甜茶の楽しみ方への模索を書いていきます。
こういったアレンジをして甜茶を使ってみれば楽しいんじゃないの?というような軽い提案です。

書いていても、実際に私が行ったわけではないのでどうなるかはわかりません。
チャレンジしてみる方は、自己責任でよろしくお願いします。
と言っても、別に危険なことをするわけではありませんが。

アレンジ1:甜茶ごはん

甜茶ごはんはとても簡単なアレンジです。日本人であれば多くの方が、毎日家でご飯を食べると思います。
かまどで、おかまを使って炊飯する人は少ないと思いますが、だいたい炊飯ジャーなどを使って炊飯するのではないでしょうか。

炊飯の際、水をお米の量に合わせて入れますが、甜茶ごはんでは水の代わりに甜茶を入れます。これだけ!
そう、茶飯のようなものです。甜茶を入れるというのは、茶葉をいれるのではなくて、抽出した甜茶を入れます。

食生活にミネラルが足りてないと思う方にはピッタリなご飯だと思います。
アミノ酸、カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄分など豊富です。
貧血で悩んでいる方には、鉄分が入っているので効果があるかもしれません。

試してないので予想ですが、綺麗な苅安色のごはんが出来るんじゃないでしょうか。
美味しそうですね。

アレンジ2:甜茶ガム

甜茶は甘いお茶です。しかもカロリーがゼロ。この甘みをルブソシドといい、まるでキシリトールのような甘味料です。
次に紹介するのは、このキシリトールからヒントを得た、甜茶ガムです。

実は、ガムは自作することができます。
やり方についてはこちらのサイトに詳しく書いてありました。

強力粉と食塩水を混ぜてこね、水で洗って作るガムで、自作できてしかも市販のガムのように添加物も入っていないかなり安全なものです。
ただし、難点と言えば味がありません。砂糖を入れて甘くすることはできるけど、それじゃあ結局市販のガムと同じです。

そこで、甘みのある甜茶です。強力粉を食塩水と混ぜる代わりに、食塩甜茶を混ぜてはいかがでしょうか。
天然のすっきりとした甜茶の甘み、身体に良いガムの誕生です。

著者:健康茶ヒヨコ

おすすめのお茶

甜茶について